強い殺菌、防腐効果「タイム」の効果効能

古代ギリシャや古代ローマでは、勇気と品位の象徴であった「タイム」。


主な薬効は、強い殺菌、防腐効果であり、古代エジプトでは死体を保存する際に使用していたほか、古代ローマでは葉をいぶして聖堂などの浄化に用いられていました。

現代でも、解剖標本や植物標本の保存や紙の虫食い防止用などに利用されています。

 

 

 

 

タイムとは?

学名 Thymus vulgaris
和名 タチジャコウソウ
科名 シソ科
抽出部位 葉、花、茎
原産地 ヨーロッパ、北アフリカ、アジア
効能 去痰、鎮咳、防腐、抗菌、強壮、鎮痛など

 

 

【長生きしてほしい!】
『熟成鹿肉』と『マクロビオティック』の強力2大コラボのスペシャル長寿ドッグフード
36種類以上のレシピで愛犬の自然治癒力維持をサポート

 

タイムの効果効能

風邪・インフルエンザ予防、その他感染症に

タイムの抗菌・抗ウィルス作用は、風邪やインフルエンザの予防に効果があります。香りを吸入する事で喉や気管支だけでなく、肺にまでその効果が及びます。

ペストが大流行した中世ヨーロッパでは、タイムの枝をたいて空気を浄化したり、入浴する際お風呂に入れて感染を防いだと言われています。

 

去痰作用

タイムはサポニンという成分を含んでいるため、痰を出しやすくする作用があります。

 

防腐、殺菌効果

タイムに含まれるチモールという成分には、防腐力や殺菌作用があるため、解剖標本や植物標本の保存や肉類や魚介類の臭み消しなどに使われています。

古代エジプト時代には、ミイラ制作時の防腐剤として活用されていました。

 

 

衣服の虫除けやペットのノミよけ

タイムには抗菌作用があるため、衣類の虫除けやペットのノミよけに利用できます。

乾燥させたタイムを、布袋などに入れてクローゼットに入れると虫除けになります。

 

心の疲労に

タイムは心身の疲労回復や不安・抑うつ改善などに役立ちます。中世の頃、タイムには悪夢を止める力があるとされ、枕元に置いていました。

 

集中力を高める

脳細胞を活性化し、集中力を高める効果があります。風味が強いのでハーブティにハチミツを加えると飲みやすくなり、喉のケアにもなります。

 

 

 

タイムの活用方法

ハーブティうがいで風邪予防

のどが痛いときや風邪の予防をしたいときなどには、タイムのハーブティーでうがいをすると効果があると言われています。

 

タイムスプレー

喉がイガイガしたら、タイムのチンキ10滴を精製水10mlに加え、小さなスプレー容器に入れれば出来上がり。

免疫力を高めるエキナセアのチンキがあれば、ブレンドしても良いでしょう。

 

 

「タイムハニー」は子どもにも

タイムの抗菌作用や鎮痙作用は子どもの喘息や気管支炎にも効果が期待できます。タイムをハチミツに漬け込んだタイムハニーを作っておき、湯で薄めて飲ませます。咳き込んだ時の気管支痙攣もやわらげてくれるでしょう。

ネットでも「タイムハニー」を購入することができます。

※ハチミツは1歳未満の子どもには与えることはできません。

 

 

 

注意点

タイムは効能が強いため、精油として利用する際には注意が必要です。(しかし、ハーブティーは穏やかに作用するので、ドイツの小児科では子どもの風邪に処方されます。)

妊娠、授乳中、高血圧、小児、その他持病がある方は利用を控えましょう。また心配なことがある方は医師に相談するようにしましょう。

 

 

参考引用文献:「ココロとカラダに効くハーブ便利帳」  真木文絵 著 池上文雄 監修、「はじめてのハーブ手帖」 株式会社エディング 企画編集

 

 

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

 

Follow me!