リラックスに最適「リンデン」の効果効能

千の効能を持つと言われる安らぎのハーブ「リンデン」。

ドイツのベルリンでは街路樹として植えられている高木で、ヨーロッパでは古くから木材を楽器にも利用しています。

また、シューベルトが1827年に作曲した「リンデンバウム」という曲があるほど、ヨーロッパでは昔から親しまれてきたハーブです。


今回はそんなリンデンについてご紹介します。

 

リンデンとは?

リンデンはヨーロッパ原産のハーブで、和名はセイヨウボダイジュ、セイヨウシナノキといいます。6月になるとクリーム色の花が満開になり、あたりには甘い香りが漂い、花からは上質な蜂蜜がとれます。また、お釈迦様が悟りを開いたことで有名な「菩提樹」の仲間でもあります。

鎮静効果が高いハーブで、子供からお年寄りまで安心して使用することができ、昔から身近な薬草として親しまれてきました。

 

学名 Tilia europaea(ティリア エウロパエア)
和名 セイヨウボダイジュ・セイヨウシナノキ
科名 アオイ科 (旧シナノキ科)
使用部位 花・苞・根
原産地 ヨーロッパ
適応 不安・不眠・高血圧

 

 

 

リンデンの効果効能

 

リンデンにはリンデンフラワーとリンデンウッドの2種類があります。

 

リンデンフラワー

風邪やインフルエンザに

 

リンデンの花には鎮静、発汗、利尿作用があることから、風邪やインフルエンザに用いられます。また、タンニンや粘液質を含むため、喉の不調や咳にも有効です。

 

リラックス効果

 

リンデンの甘い香りには不安や緊張を鎮めるリラックス効果があり、不安定な気持ちを整える働きがあります。また、生理前や更年期障害のイライラに効果があるといわれています。

 

不眠を改善

リンデンにはリラックス効果があるため、不眠に効果的だといわれています。

 

ストレス性の胃腸トラブルに

リンデンフラワーは神経系の緊張を緩めるため、ストレス性の不調の軽減を期待できます。そのため、ストレス性の激しい腹痛や下痢、胃痛などの予防に取り入られる場合もあります。

 

 

 

リンデンウッド


ダイエット効果、デトックス効果

リンデンには利尿作用があります。そのため、老廃物を排出しむくみを解消してくれるので、ダイエット効果やデトックス効果があります。

 

 

子どもの気持ちが不安定な時に

子どもが落ち着かない時や不安を訴えている時は、リンデンの出番です。リンデンの甘い香りは不安や興奮を和らげる効果があります。飲みやすくするために、オレンジジュースにリンデンのハーブティを合わせても良いでしょう。

 

引用参考文献:ココロとカラダに効くハーブ便利帳 真木文絵著 池上文雄監修

 

 

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

 

リンデンの注意点

特にリンデンの副作用は報告されていませんが、科学的データが不十分なので妊娠中の方、持病がある方は摂取を控えた方が良いでしょう。心配なことがある方は医師に相談するようにしましょう。

 

 

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

 

 

Follow me!