花粉症予防に「ネトル」の効果・効能

ネトルは茎や葉が「刺毛(しもう)」と呼ばれる鋭いトゲに覆われていることから、英語で「針」を意味する「ニードル」と名付けられました。ビタミンやミネラルが豊富で、花粉症対策アレルギー性皮膚炎(アトピー)対策として注目されています。

今回はそんな「ネトル」についてご紹介いたします。

ネトルとは?

学名:Urtica dioica

分類:イラクサ科

和名:セイヨウイラクサ

原産地:ヨーロッパ、アジア

使用部分:葉

効能:抗アレルギー、利尿、血液浄化、造血など

ネトルの効果・効能

アレルギーの緩和

ネトルに含まれる抗ヒスタミン成分にアレルギーなどの炎症を抑える効果があることから、最近は花粉症対策アレルギー性皮膚炎(アトピー)対策として注目されています。ドイツでは、薬草を医療現場でも処方しているため、アレルギーの場合はネトルが処方されるそうです。

デトックス効果

利尿作用浄血作用などがあり、ネトルの成分は体中の毒素を中和し、すばやく排出することができるといわれています。リンパを刺激する作用があるので、体に毒がたまるのを防ぎます

痛みを和らげる

生理痛、筋肉痛、関節炎頭痛などあらゆる痛みに効果があると言われており、天然の鎮痛剤の成分が含まれているようです。直接痛い部分に、ネトルティーなどをコットンに少量含ませて当てるとよいでしょう。

抗酸化作用

老化防止にもなる、カロチノイドとポリフェノールを含み、強い抗酸化作用があります。

造血作用・血液浄化

ネトルティーには鉄分が豊富に含まれているので、血を作り、貧血の症状を改善します。また、フラボノイドクロロフィルが多く含まれているため、強力な血液浄化の力があります。

母乳の出が良くなる

ネトルティーにはミネラルや鉄分も含まれるので、栄養のある母乳を作ることができます。効果が穏やかなので妊娠中期~出産後の授乳まではお使いいただけます。ただし、お医者さんによっては飲用をすすめていない場合もあるため、飲用前に必ず相談しましょう。

むくみ対策

ネトルは利尿作用があるため、むくみ解消の効果があります。体の中に溜め込んだ余分な水分が排出されないと、むくみの原因になります。これを尿などでスムーズに外に排出することでむくみが解消できます。また、腸の動きが活性化されるため、便秘の解消にも効果的です。

※中毒作用を引き起こす場合があるので生食は避けましょう。ハーブティーがおすすめです。

花粉症とネトル

昔に比べて花粉症の人が増えているように思いませんか?

現代人は有害物質(添加物、農薬、抗生剤、化学調味料、ダイオキシン等)をとり込みすぎているため免疫力が低下しています。

それらの有害物質は体内に蓄積して身体の負担を増やしています。私たちの免疫力は有害物質を駆逐するために、日々いっぱいいっぱいです。

そこに花粉という異物が入ってくると、花粉症になり、鼻水やくしゃみ、アトピーなどの症状が出て、体外に有害物質を放出せざるを得なくなります。

ネトルは利尿作用、浄血作用など、体内に溜まった毒を出すデトックス効果があります。医薬品と違い効き目は穏やかですが、徐々に症状を緩和してくれます。

花粉の季節が来る前から飲用しておくことをおすすめします。

ネトルは効果が穏やかなので妊娠中の方、お子様、虚弱体質の方でも安全に飲めるハーブティーです。日本茶のように甘く、まろやかな味わいが特徴なので、ハーブティー初心者の方にもおすすめです。

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

Follow me!