抗酸化作用、血行促進作用あり「ユズ」の効果効能

血流を促進し寒い時期に身体を守ってくれる「ユズ(柚子)」。

私たち日本人には馴染みの深い果実です。

8世紀に日本に渡来して以降、食用や薬用に使われる果実として広く栽培されています。

夏に収穫される青ユズは、ユズ胡椒やユズ酒に、秋に収穫する黄ユズは果汁、果肉、果皮、種子と丸ごと利用されています。

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

ユズ(柚子)とは?

ミカン属の常緑小高木で柑橘類の1つであるユズ(柚子)。

消費量・生産量ともに日本が最大です。

ユズの独特の心地よい香りは、和の精油として日本だけでなく海外でも注目が集まっています。

学名Citrus junos
和名ユズ
別名ユノス、オニタチバナ
科名ミカン科
原産地中国長江上流
効能疲労、神経痛、リウマチ、冷え、腰痛、打ち身、風邪、高血圧、食欲不振、ひび、しもやけなど

注目の成分サラシアが楽々ダイエットサポート♪【サラシアプラス】

ユズの効果効能

ガンなどの病気予防、アンチエイジング効果

ミカンの約3倍のビタミンCを含むユズ。ビタミンCには抗酸化作用があります。

そのため、体内の細胞を老化から守るため、ガンや心臓病など様々な病気を予防し、アンチエイジングにも効果があると言われています。

血行促進作用  風邪、腰痛、肌荒れに

リモネンという香り成分が、柚子の果皮に豊富に含まれています。

この成分には血行を良くし身体を温める効能があります。また抗酸化作用を助けてくれる効果もあります。

そのため、肩こりや腰痛などの痛みや肌荒れの改善に期待されています。

冬至にユズ湯に入ることは、寒い時期に血行を良くし身体を守る効果とともに、新しい年を迎えるにあたり、強い香りで邪気を払うという意味もあったようです。

整腸作用・疲労回復効果

ユズに含まれるクエン酸・リンゴ酸は胃液の分泌を促進してくれるため、胸焼けや胃痛を解消する効果があります。

また、疲労の原因の乳酸を分解してくれるため、疲労回復に効果があります。

美肌、美白効果

ユズにはアミノ酸が豊富に含まれているため、肌の水分を保ってくれる効果があります。

また、ビタミンCも多く含まれているため、美白効果が期待できます。

リラックス効果

ユズの香り成分にはリラックス作用があるようです。

月経前のイライラや気分の落ち込みなどの感情を緩和する効果が期待されています。

Does Japanese Citrus Fruit Yuzu (Citrus junos Sieb. ex Tanaka) Fragrance Have Lavender-Like Therapeutic Effects That Alleviate Premenstrual Emotional Symptoms? A Single-Blind Randomized Crossover Study.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28481623

ユズ胡椒の作り方

材料

青ユズ5~6個 ( 皮で、およそ50g)
青唐辛子50g
5~10g

作り方

① 青ユズの皮をうすくむき、みじん切りにします。

② 種子を取り除いた青唐辛子も細かく刻み、ユズの皮、塩と合わせてフードプロセッサーにかけます。

ユズ果汁を少し加えると滑らかな仕上がりになります。

※材料はできるだけ有機の物を使うとよいでしょう。

柚子(ユズ)茶のすすめ

韓国の伝統的なお茶である「柚子茶」。日本でもなじみが深く、お土産などでも人気の高い商品ですね。

柚子茶は基本的にノンカフェインのため、小さなお子様や妊婦さん、授乳中の方も安心して飲んでいただくことができます。

甘くおいしい味だけでなく、健康にも美容にも効果があるため、たいへんおすすめですよ。

【女性リズムを笑顔で過ごしたい時に】

参考文献:ココロとカラダに効くハーブ便利帳 真木文絵著 池上文雄監修

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。

Follow me!