英雄アキレスの薬草「ヤロウ」女性特有の不調や薄毛にも効果あり?

古代ギリシャ時代には、すでに吐血のためなどに用いられていたハーブである「ヤロウ」。

フランスやアイルランドでは「聖ヨハネのイブの薬草」と呼ばれ、病気を防ぐために門戸に吊るす風習があったほか、その解熱作用や整腸作用等を利用し今も薬として重宝されています。

今回は傷ついた兵士たちを癒した「ヤロウ」についてご紹介します。

きれいをつくる、自然の暮らし【OrgaLife】

ヤロウとは?

ヨーロッパ原産の「ヤロウ」。紀元前から薬効が知られ、民間医薬として利用されてきました。

日本ではノコギリソウという在来種が自生していましたが、明治時代にヨーロッパから園芸用のセイヨウノコギリソウが持ちこまれると、たちまち日本各地に広まりました。

ギリシア神話で英雄アキレスが、負傷した兵士達の傷をいやしたと伝えられており、古代から吐血のためのハーブとして使用されていました。

学名Achillea millefolium
和名セイヨウノコギリソウ
分類キク科
原産地ヨーロッパ
使用部分葉、花、茎
効能吐血、解熱、殺菌、収れん、鎮痛、抗炎症権威、血行促進、血圧低下など

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

ヤロウの効果効能

むくみ解消・尿路感染症の改善

ヤロウには利尿作用があります。

利尿作用によりデトックス効果やむくみを解消する効果があり、その上抗菌作用もあるため、尿道炎や膀胱炎などの尿路感染症の改善に効果があると考えられています。

高血圧の改善

ヤロウには血管拡張作用があります。そのため、高血圧の改善に効果が期待できます。

風邪の時に

発汗作用をもつヤロウは、風邪の時におすすめのハーブです。また、毒素を体外に排出してくれる作用もあるため症状を早めに和らげてくれるでしょう。

美肌効果や関節痛の緩和

ヤロウには抗炎症作用があります。そのため、肌荒れを改善する美肌効果やリウマチや関節痛を緩和してくれる作用があります。

女性特有の不調に

ヤロウにはステロールというホルモン様作用をもつ成分が含まれています。そのため、月経不順・生理痛・PMSを改善し更年期障害の症状を緩和してくれる働きが期待できます。

ただし、子宮収縮作用があるので妊娠中の利用は控えるようにしましょう。

イライラや不安な気持ちに

高い鎮静作用をもつヤロウには、イライラや不安な気持ちなどのストレスを解消してくれる効果が期待できます。

また、不安や緊張で眠れないときに心を落ち着かせ、心地よい眠りに導いてくれます。

薄毛の悩みに

抗炎症作用や収れん作用があるヤロウには、薄毛の改善に効果があると言われています。お使いのシャンプーやトリートメントに、ヤロウのアロマオイルを1.2滴混ぜて洗髪してもよいでしょう。

虫刺されや傷跡に

ヤロウは抗菌作用に優れています。キャリアオイルに少量の精油を加え、虫刺されや傷跡に塗ると肌の炎症を鎮め治りを早くしてくれます。

ハーブ・薬草を使うときの注意点

風邪の時におすすめ「ヤロウのブレンドティ」

ロマなど移動民から伝わったとされるヤロウ入りのブレンドティーは、風邪をひいたときのレシピとして、古くからヨーロッパで飲用されています。

【使用するハーブ】

ヤロウ

エルダー

ミント

各小さじ1/3ずつ

【作り方】

材料のハーブすべてをポットに入れて熱湯を注ぎます。蓋をしたら2~3分蒸らしましょう。

※苦みがあるヤロウのハーブティはハチミツを加えていただくと飲みやすくなります

【女性リズムを笑顔で過ごしたい時に】

参考文献:はじめてのハーブ手帖 株式会社エディング企画編集

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。

Follow me!