咳止め、頭痛、めまいに「スイートバイオレット」の効果効能

紫色の鮮やかな花を咲かせるスイートバイオレット。

フランスの皇帝ナポレオンが愛したことで知られ、皇帝のシンボルマークにも取り入れられました。

甘く豊かな香りは香水の原料に使われることがあり、バラやラベンダーと並んで人気が高いハーブです。

 

「なんとなく調子が悪い」に働きかける
カラダがよろこぶ enherbのハーブティー

 

スイートバイオレットとは?

スイートバイオレットはその甘く豊かな香りから、かつては愛のヴィーナスの花とされ、古代ギリシャでは多産の象徴でした。

香水や化粧水の原料として重宝されたほかにも、染料、薬用、食用としても使用されました。

加えて園芸種としても人気が高く、日本では「ニオイスミレ」の名で親しまれている。

 

 

学名 Viola odorata
和名 ニオイスミレ
英名 スイートバイオレット Sweet violet
原産地 ヨーロッパ、西アジア
使用部分 葉、花
効能 安眠、抗炎症、利尿、鎮静など

 

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 

スイートバイオレットの効果効能

咳止め、気管支炎、口内炎、去痰作用

スイートバイオレットの主な薬効は咳止め、喉の痛み、気管支炎、口内炎、去痰作用に効果があると言われています。

中世の民間医療でも、呼吸器系の疾患を持った人に利用していた歴史があります。

 

リラックス効果、不眠解消

鎮静作用があるスイートバイオレットは、イライラや気分が落ち込んだ時など、感情を落ち着かせてくれるリラックス効果が期待できます。

また、精神の不安定さから起こる不眠に対しても効果が期待できると言われています。

 

頭痛、めまい、二日酔いに

鎮静作用、鎮痛作用があるスイートバイオレットは、そのリラックス効果から頭痛やめまいの症状の改善が期待できます。さらに二日酔いにも効果があると言われています。

かつてのギリシャでは、その香りが頭痛やめまいを予防することから、スミレの花を身につけることをすすめていました。

冷え性、むくみ、痛風、リウマチに

スイートバイオレットには利尿、発汗作用があるため、冷え性、むくみや痛風、リウマチなどの症状を緩やかに改善してくれる作用があると言われています。

 

美肌効果

収れん作用があるため、毛穴の開きに効果があります。また、抗炎症作用があるため、ニキビなどの肌荒れの改善、傷の治りを促す働きがあると言われています。ただし、刺激が強いため直接精油をつけることは避け、芳香浴で利用するようにしましょう。

 

 

 

注意点

根と種子には毒があるため、注意が必要です。

成分のサポニンは胃の不快感を引き起こす場合があるため、大量に使用しないようにしましょう。

直接精油を肌につけるのは避けましょう。希釈する場合でも注意が必要です。


妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方は使用を控えるようにしましょう。

その他心配なことがある場合は医師に相談するようにしましょう。

 

 

 

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。

 

Follow me!