「タラゴン」の効果効能 ダイエット・デトックス・女性特有の症状に

「タラゴン」は細い葉がドラゴンの牙に似ていることから、フランス語で「小さいドラゴン」を意味する「エストラゴン」に由来します。

主に料理用のスパイスに利用されており、フランス料理には欠かせないハーブです。

消化促進や食欲増進効果のほかデトックス効果があるのでダイエットにもおすすめです。

タラゴンとは?

エピソード

料理に使われ始めたのは中世以降といわれ、それ以前は毒虫や毒蛇などの噛み傷の治療に効果があると信じられてきました。

12世紀末スペインに生まれたイブン・バイタールは「薬と栄養全書」に「薬を飲む前にタラゴンの葉を口に含むと薬の味を和らげることができる」と記しています。

特徴

繊細な風味と独特な香りを持つ葉がフランス料理に欠かせません。

高さ40~50㎝の多年草で、根茎が地下で横に這います。葉は互生で上部の葉は線形の柳葉です。

学名Artemisia dracunculus
和名タラゴン
分類キク科
原産地シベリア 北アメリカ 南ヨーロッパ
使用部分
効能食欲増進 消化促進 健胃 駆虫など

タラゴン効果効能

  • 消化促進
  • 筋肉痛・リウマチ・女性特有の症状に
  • デトックス効果・ダイエットに
  • 糖尿病を予防
  • アレルギー・風邪・インフルエンザを予防
  • 筋肉の緊張を緩和・リラックス効果

成分ミネラル、ビタミンC、β-カロテン
精油成分アネトール、β-オシメン、メチルユーゲノール、β-ファルネセン、メチルチャビコール、フェランドレン、リモネン、ミルセン

消化促進

タラゴンは消化促進に効果があるため、食欲不振、消化不良、便秘、下痢、鼓腸、しゃっくりなどの消化器系疾患の改善に効果的だといわれています。

筋肉痛・リウマチ・女性特有の症状に

タラゴンには抗痙攣作用があるため、筋肉痛、リウマチ、ひきつけ、生理痛などを抑えます。また、生殖器系の疾患にも効用があるとされ、女性特有の症状である生理不順、PMSなどを改善しホルモンバランスを整える効果も期待できます。

デトックス・ダイエットに

タラゴンは老廃物を体外に排出してくれるため、デトックス効果が期待できます。そのため、ダイエットにも有効で排尿障害を改善するともいわれています。

糖尿病を予防

血糖値の上昇を抑制するはたらきがあるタラゴンは、糖尿病予防に役立つと考えられています。

アレルギー・風邪・インフルエンザに

タラゴンには抗菌・抗アレルギー作用があるため、花粉症などのアレルギーや風邪・インフルエンザ・感染症の予防にも効果が期待できます。喘息などに使用する場合は、のどのマッサージとして使用されることもあると言われております。

筋肉の緊張を緩和・リラックス効果

タラゴンに含まれるエストラゴールという成分は筋肉の緊張を和らげるはたらきがあるといわれています。筋肉が緊張することでおこる、肩こりや頭痛を緩和してくれます。精油でアロママッサージをすることをおすすめします。また、不安定な気持ちを和らげるリラックス効果も期待できます。

タラゴンのバスソルトの作り方

バスソルト(入浴する際に入れる塩)をお風呂に入れることで、発汗を促しより多くのデトックス効果を得ることができます。

【材料】

バスソルト大さじ1~3杯
タラゴンの精油1~3滴

【作り方】

バスソルトに精油をよく混ぜます。

半日~1日くらい置いてから使いましょう。

※お子様と一緒に入浴される場合は精油を1滴にしましょう。

お肌に合わない場合は直ちに使用をやめましょう。

注意点

キク科アレルギーの方は使用を避けましょう。

妊娠中・授乳中・小さな子供は使用を控えましょう。

精油を直接肌に塗る場合は必ずボディーオイルなどで希釈しましょう。特に敏感肌の人は注意が必要です。

参考引用文献:ハーブのすべてがわかる事典 ジャパンハーブソサエティー著

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。

Follow me!