「パルマローザ」の効果効能 美肌・ストレス緩和・感染症予防に 薬に頼らず健康に

パルマローザのバラのような甘さと、草原のような爽やかさを含んだ香りは、スキンケアに使われる精油と相性がよく、美肌に導いてくれるといわれています。

また、不安を取り除きリフレッシュさせてくれる作用もあるため、気分が滅入ってしまったときにもおすすめのハーブです。

Palmarosa Cymbopogon martinii , medicinal plant. Hand drawn botanical vector illustration

パルマローザとは?

インド原産のイネ科の植物であるパルマローザ。

香りがバラに似ていることから、ローズの精油の偽和剤に使われてきたほか、香水や化粧品、石けんの香料として用いられたり、インドの伝統医学では、古くから感染症などの治療剤として利用されてきました。

学名Cymbopogom martini
別名インディアンゼラニウム、ロシャ
英名Palmarosa
科名イネ科
抽出部位
主な産地インド、ネパールなど

パルマローザの効果効能

成分ゲラニオール、リナロール、酢酸ゲラニル、ネラール、ゲラニアール、シトロネラール
主な効能強壮、解熱、抗うつ、抗ウイルス、抗炎症、細胞成長促進、殺菌、殺真菌、消毒、鎮静、鎮痛、免疫賦活

気分が滅入ってしまったときに

心をゆったりとくつろがせる鎮静作用と、気持ちを前向きににして心を元気づける働きをあわせもつパルマローザ。

心配事やストレスを抱え落ち込んだ気持ちをやさしく癒してくれます。

感染症予防・改善、疲労・病後の回復に

抗炎症作用や鎮痛作用があるので、膀胱炎や尿道炎、膣炎などの泌尿器の不調や、気管支炎などの呼吸器の不調に有効です。

また、水虫の改善に用いられる場合もあります。

免疫賦活作用があり疲れがたまったときや病後などに効果を発揮するといわれています。

肌の潤いやハリを取り戻し、美しい肌に

細菌・抗炎症作用があるため、ニキビや湿疹などの肌荒れのケアに効果があるといわれています。

また、皮膚細胞を活性化する働きがあるため、肌に潤いやハリを取り戻し、皮脂バランスを整える作用が期待できるため、どんな肌タイプでもお使いいただけます。

頭皮の皮脂バランスも整えるため、フケを抑えるのにも有効といわれています。

精油の使用法

  • 芳香浴
  • 入浴
  • ヘアケア
  • スキンケア

相性の良い精油

イランイランやサンダルウッドとのブレンドは、香りに濃厚な甘さが加わります。

爽やかな香りが好みの場合は、ローズウッドを合わせるとよいでしょう。

そのほか、ゼラニウムやローズなど、同じ芳香成分を持つ香りとも馴染みやすいといわれています。

化粧水の作り方

アンチエイジングや美肌効果がある、パルマローザの精油を使って手作り化粧水を作ってみてはいかがですか?

【用意するもの】

精製水(フローラルウォーターでも可)…45ml
グリセリン(または無水アルコール)…5ml
パルマローザ精油 …1~2滴
スプレー容器

【作り方】

スプレー容器にグリセリンを入れ、精油をたらします。振って混ぜ合わせたら精製水(または無水アルコール)を加え、容器のふたを閉めてよく混ぜ合わせたら出来上がり。

お好みでフランキンセンスやローズの精油を1滴加えてブレンドしてもよいでしょう。(ブレンドする場合は、パルマローザの精油は1滴にしましょう)

足浴のすすめ

パルマローザには抗菌作用があるので、水虫をはじめとした足の悩みを解消してくます。

そんな時には足浴がおすすめですよ。

【用意するもの】

適温のお湯
パルマローザの精油(アロマオイル)…10滴
エタノール(なくてもOKです)…10ml
洗面器

【作り方】

洗面器に適温のお湯をはり、精油とエタノールを混ぜ合わせて出来上がり。

注意点

子宮収縮作用があるため、妊娠中は使用を避けましょう。(子宮の収縮を促すため、分娩のサポートに用いられることもあります。)
スキンケアの場合は必ず1%以下の濃度に希釈して使用するようにしましょう。

参考引用文献:ハーブのすべてがわかる事典 ジャパンハーブソサエティー著、これ一冊できちんとわかるアロマテラピー 梅原亜也子著

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。

Follow me!