ニキビ、美白、イボ取りも「ハトムギ」の効果・効能

ハトムギは、日本への薬材として7~8世紀に中国から渡ってきました。

江戸時代から現在まで、イボ取り用の民間薬として使われています。


また、美白美容液に配合されている事も多く、その殻を取り除いたものは「ヨクイニン」という漢方としても使われてきました。

ハトムギ化粧品はいろいろな種類がありますが、食べて取り込むのもおすすめです。

ハトムギとは?


学名:Coix lacryma-jobi L.var. ma-yuen


原産地: 東南アジア


和名:ハトムギ(はと麦、鳩麦)


漢方名:薏苡仁(ヨクイニン)


薬効:美肌、鎮痛、利尿 ・消炎、排膿、代謝促進


薬用部位:タネ


副作用:知られていない。ただし、同属のジュズダマは妊娠中は使用しない。

ハトムギの美容効果

シミ改善・美白効果

ハトムギはカルシウム、鉄分、ビタミン類を豊富に含み、さらにたんぱく質とアミノ酸の保有率は穀物の中でNO.1といわれています。

こうした成分を摂取することで皮膚の新陳代謝、肌の再生力が高まり、食生活やストレス、睡眠不足などで乱れてしまう肌のターンオーバーを促進し、正常にしてくれる効果があります。また、古くなってしまった角質が正常に生まれ変わるようになるため、シミ改善や美白効果を得ることができます。

イボ取り

ハトムギにはコイクセノライドという腫瘍を抑制する成分が含まれており、体にできてしまったイボを小さくし除去してくれます。

イボを除去するためには一時的にハトムギを摂取するのではなく、毎日こまめにハトムギを摂取することが重要です。

肌荒れ・ニキビ改善

ハトムギにはビタミンB群やカリウム、カルシウム、たんぱく質といった、たくさんの栄養素が豊富に含まれているだけでなく、抗菌・抗炎症といった作用が肌荒れやニキビの改善に良い効果をもたらしてくれます。

アトピー改善

ハトムギには美肌に大切なビタミンB群やカリウム、カルシウム、たんぱく質といった成分の他に、有機ゲルマニウムやコイクセノライド成分が含まれています。敏感肌だけでなく、アトピー性皮膚炎にも効果的だと言われています。

便秘改善むくみ改善

ハトムギに含まれているたくさんの成分の中には、便秘に効果的だといわれている食物繊維も豊富に含まれています。また、利尿作用もあるため、体内の余分な水分や老廃物が排出され、むくみの改善にもなると言われています。

そのまま食べても、お酒のおつまみにもお楽しみ頂けます。


※ハトムギは新陳代謝のなどの関係上、妊娠中の方はご使用をお控えください。

日本国内で栽培された原材料を100%使用した純国産のお茶です。

香ばしく、まろやかで美味しく、お飲みいただけます。

ハトムギパックでツルツルお肌に


作り方 

① 容器にハトムギパウダー大さじ1とクレイ大さじ1をいれ、精製水を少しずつ加えてペースト状に練ります。
②  肌に塗り、10分ほどおいたら、洗い流します。


〖注意点等〗
・パック材は作ったその日に使い切りましょう。
・パックの使用は1週間に1回までとし、肌の調子が悪い時は直ちにやめましょう。
・市販のハトムギパウダーを使うと手軽です。
・クレイは陶土の一種で、吸着力や吸収力、洗浄力があり、パックの材料として使われます。いくつかの種類があり、ハーブショップで売っています。

転載文献:「ココロとカダラに効くハーブ便利帳」2017年11月25日 著者:真木文絵

食べても、塗っても美容に効く「ハトムギ」。

世界三大美女の「楊貴妃」も愛用していたとか…。お肌の調子がわるいときには、ぜひ「ハトムギ美容」をお試しください。

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

Follow me!