【子メロン(摘果メロン)の漬物の作り方】3種類ご紹介 

ここでは「子メロン(摘果メロン)」を使った美味しい漬物を3種類ご紹介しています。

メロンの赤ちゃん「子メロン(摘果メロン)」とは?

みなさんは「子メロン(摘果メロン)」をご存じですか?

通常のメロンは1つの枝でいくつか(3個くらい)のメロンができますが、収穫するのは1個だけ。

その1個のメロンに栄養を集中させるので、実が卵ほどの大きさになった時点で最も状態の良い実をひとつだけ選び、それ以外は摘み取ってしまいます。

その時摘み取られたメロンを「子メロン(摘果メロン)」といいます。

売っている場所は?どうやって食べるの?お味は?

子メロンは普通のスーパーでは滅多にお目にかかることがなく、直売所や道の駅などで売られていることが多いです。

多くはメロン農家さん自身のお家で消費される場合は多く、サラダや漬物にして食べるそうです。

お味はメロンのように甘くはなく、メロンの風味が感じられるキュウリのような味がして、

カリカリと小気味の良い食感がクセになります。

子メロンの漬物の作り方

そこで今回は、子メロンを使った3種類の漬物の作り方をご紹介します。

「子メロンのめんつゆ付け」の作り方

材料

子メロン 200g
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1、5
砂糖 小さじ1、5
小さじ1、5
小さじ1/2

 

作り方

① 子メロンを洗い、皮を縞に剝きます。

② 縦半分に切り、5mm幅に切ります。子メロン(5㎝前後の物)はまだ種が育っていない場合が多いためそのまま調理します。種が固くなっている場合はスプーンで取り除きます。

③ ビニール袋に材料をすべて入れて、よく揉みこみます。

④ 袋の空気を抜いて縛り、冷蔵庫で半日保存します。

「子メロンの味噌漬け」の作り方

材料

子メロン 200g
味噌 大さじ1
砂糖(きび砂糖がおすすめ) 大さじ1

 

作り方

① 子メロンを洗い、皮を縞に剥いて半分に割ります。それを5mm幅に切ります。

② 子メロン(5㎝前後の物)はまだ種が育っていない場合が多いためそのまま調理しますが、種が固くなっている場合はスプーンで取り除きます。

③ ビニール袋に材料をすべて入れて揉みこみ、冷蔵庫で1~2日漬けこみます。

「子メロンの塩漬け」の作り方

材料

子メロン 200g
小さじ2~3(お好みで調節)
刻み昆布 ひとつかみ
鷹の爪 1本分

 

作り方

① 子メロンを洗い、皮を縞に剥いて半分に割ります。それを5mm幅に切ります。

② 子メロン(5㎝前後の物)はまだ種が育っていない場合が多いためそのまま調理しますが、種が固くなっている場合はスプーンで取り除きます。

③ ビニール袋に材料をすべて入れて揉みこみ、冷蔵庫で1~2日漬けこみます。

カリカリとした食感が小気味よく、メロンのほのかな香りがフルーティー。

とても美味しいお漬物が出来上がりました。

我が家では「子メロンのめんつゆ漬け」が一番人気でしたが、それぞれ食べ比べても楽しいです。

ぜひお試しください!

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。多量の摂取するのはやめましょう。

Follow me!