【いちご活用法と効果効能】いちご酵素液・いちごジャム・いちごバター・いちご甘酒ラッシーの作り方

ここでは「いちご」を使った、「いちご酵素液」「いちごジャム」「いちごバター」「いちご甘酒ラッシー」の作り方や「いちご」の効果効能をご紹介しています。

いちごの効果効能

「いちご」と言えば、「ビタミンC」が多く含まれていることが有名ですが、

その他、「葉酸」「キシリトール」「食物繊維」「カリウム」「ポリフェノール」「カルシウム・マグネシウム」などたくさんの栄養素が含まれています。

そんな「いちご」を取り入れると「美容効果」や「健康効果」があることが分かっていますが、具体的には下記の効果効能が期待できます。

  • 美容・美白効果
  • 感染症予防効果
  • 目の健康を保つ効果
  • ストレス緩和効果
  • コレステロール値を下げる効果
  • 糖尿病予防効果
  • 便秘解消効果
  • 虫歯予防効果など

いちご活用法

いちご酵素液の作り方

酵素液とは果物や野菜、ハーブなどの植物についている微生物と肌常在菌の酵素が分解発酵して作られたものです。

酵素液は免疫力を高め、美容や健康に効果的です。

酵素液の詳しい効果効能や使用方法はこちら

材料

いちご 300g
砂糖 330g

作り方(1日目)

① いちごを洗いヘタを取らずに小さく切る。※ヘタにも栄養素があるためそのまま使う。

② 煮沸消毒した保存瓶に砂糖を入れる。※何回かに分けて入れるためすべては入れない。

③ いちごを入れる。※何回かに分けて入れるためすべては入れない。

④ 砂糖→いちご→砂糖→いちごと交互に入れる。

⑤ 最後に砂糖をかぶせる。

⑥ 酵素には酸素が必要なので蓋へ緩めて閉めて、冷暗所で保存する。

作り方(2日目以降)

⑦ 翌日から毎日混ぜる。何日か経つと小さな泡が出て発酵が始まる。

⑧ 砂糖が完全に溶けたら、ボールやザルを使って酵素液を濾す。夏は4日~1週間、冬は1週間~2週間かかる。

⑨ 別の清潔な保存容器に移し替えて保存する。酵素はまだ発酵しているため蓋は緩めて保存する。

いちごジャムの作り方

材料

いちご 200g
砂糖 80g
レモン汁 小さじ1

作り方

① いちごを洗いヘタを取り、お好みの大きさに切る。

② いちごと砂糖を混ぜ合わせ、水分が出るまで30分ほど置いておく。

③ 鍋に②をいれて火にかける。

④ 焦げないように混ぜながら煮て、少ししたらレモン汁もいれてさらに煮る。

⑤ 灰汁を取り除き、とろみがついたら出来上がり。

いちごバターの作り方

材料

いちごジャム 150g
バター 100~150g

作り方

① 先ほど作ったジャムを半分ほど(150gほど)用意して、鍋で熱する。

② ①にバターを入れて溶けるまで混ぜ合わせる。

いちご甘酒ラッシーの作り方

材料

いちごジャム 大さじ1
プレーンヨーグルト 大さじ2
甘酒 200㏄

作り方

① すべての材料を良く混ぜる。

※ここに掲載されている内容は専門書などを参考に取りまとめた情報です。植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。あくまでも自己責任において使用をお願いいたします。使用に不安のある方は専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。妊娠中、授乳中、小さな子ども、持病がある方、その他心配なことがある方は注意が必要です。多量の摂取するのはやめましょう。

Follow me!